mamatopia

子育てと、旅と、エコでゆるくオーガニックライフ in アメリカ

*

フライトアテンダントの必需品とは?

   

アメリカからこんにちは。旅するおかあさんNagisaです。

子育てをしながらフライトアテンダントをしています。

 

スポンサーリンク

 

 

私たちフライトアテンダントは、スーツケース一つで世界中を飛び回ります。

 

日本やヨーロッパ、ガルフ系のエアラインでは、国際線乗務の時に

大きなスーツケースをカーゴで運び、バゲージクレームで受け取る姿を

見る事がありますが、

おそらく全ての)アメリカ系エアラインでは

機内持ち込み用のスーツケース+数個の小さいバッグしか

使用する事ができません。

 

国内線でも、国際線でも、何日間のトリップでも関係なく、です。

(大きいスーツケースで国際線を飛ぶキャリアが羨ましい〜)

 

と、なると限られたスペースに必要なものを詰め込む技術(?)が問われます。

何年か飛んでいると、自分に必要なものがだんだんわかってきます。

 

フライトアテンダントの必需品は?

着替えやコンタクトレンズ、眼鏡、歯ブラシなどは

言うまでもなく必要です。

 

では、トレーニングの時にインストラクターに言われた

「You must bring this ALL THE TIME!!」(これは絶対に必要!!)

と言われたアイテムは何だと思いますか?

 

 

それは・・・水着!!!(笑)

 

 

真冬だろうが、真夏だろうが、水着は絶対に必要!!と

インストラクターは強調していました(笑)

 

私は積極的にビーチに行ったりプールで泳いだりする方ではないので

「えー水着〜?いらないわ〜」と思っていたのですが

一応いつも持っています(笑)

 

これが意外に使う事が、飛び始めて2回目のトリップで判明。

 

ホテルには、たまにジャクジー温水プールがあるんです!

部屋のお風呂にお湯を溜めるよりも簡単だし、

一日中狭い空間に居た後には、とても開放的で癒されます。

フライトで冷えた体も温まって、最高の気分になれます。

真冬でも、室内プールにジャクジーが付いている事があるので

水着は私の必需品になりました。

もちろん、夏にプールサイドでのんびりする時にも重宝しています。

 

スポンサーリンク

 

もう一つの必需品

さて、水着の他にもう一つ、ほぼ年中持ち歩くもの・・・

それは、折りたためるコートです。

 

フライトアテンダントの仕事は、突発的な予定変更が日常茶飯事。

今日はロサンゼルスに飛ぶはずだったのに、ニューヨーク行き〜!

なんて事も、ざらにあるのです。

 

そんな予定変更は、国内だけでなく、いきなり国際線になる、

なんて事もごく稀にあります。(逆もあり)

 

そんな時に活躍するのが、折りたためるコートです。

 

例えば、真冬のマイアミは、気温25度ぐらいで半袖、ビーサンなお天気。

でも、急な予定変更で、シカゴに行くことになったとすると、

気温−5度(!)の世界へ・・・なーんて事があるわけです。

「今日の仕事は、マイアミ泊だけだから、夏服だけでいいわ〜」

と荷造りすると、こう言った時に痛い目に合います(笑)

だから、もしもの為にかさばらない冬のコートを持っておくのは必須!

 

そんなわけで、私のスーツケースには、常に水着とコートが入っているのです。

他にも細々と「あると便利なもの」を入れているのですが、

それはまた別の機会に書きたいと思います。

 

それでは、また! Have a nice day!

スポンサーリンク

 

 

 - アメリカ暮らし, フライトアテンダント生活