mamatopia

子育てと、旅と、エコでゆるくオーガニックライフ in アメリカ

*

【家活Day15】息子の体調不良とおうちケア

   

アメリカからこんにちは。空飛ぶおかあさんNagisaです。

子育てをしながらフライトアテンダントをしています。(ただいまほぼ開店休業中)

スポンサーリンク

昨日まで元気いっぱいだった息子が、今朝起きたらなんかグズグズ。ちょっと顔色悪いなーと思っていたら吐いてしまって本人びっくり。疲れたりするとすぐ胃にくるタイプなのか、前回、前々回里帰りの時も同じような感じになりました。

私は母歴4年で、息子の体調不良の傾向と対策がちょっとわかったきたので、グズグズをみるや否やすぐに洗面器に袋をセットアップ。手慣れたもんです(笑)息子もだいぶ言葉でどこがしんどいか言えるようになって、楽になりました。

 

今日は学校(バーチャルクラス)休んでゆっくりしようね、というと、ちょっと残念そうでしたが、テディベアを抱えてしんどそうに横になる息子。

 

お家で毎日楽しそうに過ごしているとはいえ、仲の良いお友達にも会えないし、プレイグラウンドにも行けないし、良くわからないけどいつもと違うなーと思ってストレスも溜まっていたのかもしれません。特に変わったものを食べたり、便秘でもないのでたぶん大丈夫かな、と思いつつも、時期が時期だけにちょっと私もドキドキします。

 

スポンサーリンク

 

自分でもおかしいぞ?と思っているのか、「おくすりのみたい」と。我が家での「おくすり」はホメオパシーのレメディと、エルダーベリーシロップと、はちみつベースの咳止め。

 

とりあえず、アーセニカム投入後、「むらさきおくすり!!」という激しい抗議がありましたのでw エルダーベリーシロップを投入。エルダーベリーシロップは、ドライエルダーベリーから手作りしたもの。免疫力アップに効果があります。簡単にできるので、また今度ご紹介しますね。

 

その後やっぱり胃がむかつくようで、すぐ吐いてしまったのでナックスボミカを数回。はちみつと天日塩を入れたお白湯を飲ませるとするとすぐに、こてんと寝てしまいました。お昼過ぎまでぐっすり寝て、「おかーさん!おなかすいた!!!」と起きる息子。食欲は母譲りね(笑)少しだけ果物を食べたら、今度は熱が出てきました。

 

本人は大好きなOctnautsが見られて、胃のむかつきも止まって元気いっぱいですが、熱がどんどん上がります。息子の体、何かと戦っている模様。ここでアコナイト投入。すると、ものの45分ほどで熱も下がりました。子供の自然治癒力すごい!!

 

私はホメオパシーの専門家ではないけれど、こういう時に本当に頼りになります。ホメオパシーレメディの良いところは、副作用がないところ。あとはお砂糖玉なので子供も抵抗なくとってくれるところ。体の自然治癒力を引き出してくれるというところも気に入っています。

偶然にも、明日はホメオパシー医学を確立したハーネマン博士のお誕生日だそうです。(生きていたら265歳)日本ではまだ馴染みが薄いホメオパシーですが、ヨーロッパではお医者様が処方するし、イギリス王室もホメオパシーを使っていることで有名です。アメリカでは、オーガニックショップや最近はスーパーや普通の薬局でも見かけるようになりました。

 

西洋医学の薬を否定するわけではないですが、自分の体の本来の治癒力を使えるところは、ホメオパシーなどを上手く使って行けたらなと思っています。

 

スポンサーリンク

 - ゆるナチュライフ, アメリカ暮らし, コロナ家活記録, セルフケア, ホメオパシー, 子育て, 美容・健康