mamatopia

子育てと、旅と、エコでゆるくオーガニックライフ in アメリカ

*

【家活Day16】布マスク作りました

   

アメリカからこんにちは。空飛ぶおかあさんNagisaです。

子育てをしながらフライトアテンダントをしています。(ただいまほぼ開店休業中)

スポンサーリンク

 

ここアメリカでも、ついに(やっと?)外出時にはマスクをするよう勧告が出ました。普段散歩に行く時などは、ほとんど誰にも会わないので必要ないのですが、夫はオフィス勤めなので、マスクをした方が良い様子。むかーし日本で買ってきた使い捨てマスクももう残りわずかになったので、布マスクを作ることにしました。

 

スポンサーリンク

 

布は息子が赤ちゃんの時に肌着やおくるみを作ったダブルガーゼの残りや、コットンを使って。作り方はネットにたくさんあるなかから、簡単そうかつポケット付きのものをいくつか見ながら適当に。

 

ミシン使うのなんて、妊娠中以来なので糸の掛け方とかも微妙に忘れています(笑)昔はお裁縫得意だったのに、やっぱりずっとやっていないと腕が鈍りますね。中表って書いてあるのにばっちり外表に重ねて縫ってしまって、「中表って書いてあったやん!!!」と自分に怒りながら糸をほどくのってなかなか情けなかったですw

 

そんなこんなで、すっごく頑張った割には雑な仕上がりの布マスクが3枚仕上がりました(笑)

 

とりあえずちょっと外出とか、夫がオフィスで使う分にはいいでしょう。一応フィルターを入れるポケット付き。すこしコツを思い出したので、また時間のある時に立体のマスクも作ってみたいと思います。

 

今は百円ショップやドラッグストアで使い捨てマスクを買いますが、私が子供の頃って給食当番のマスクはガーゼだったなあって、縫いながら思い出していました。

なんでも使い捨てが便利で衛生的〜みたいな風潮も、今のコロナの影響で変わっていくかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 - ゆるナチュライフ, アメリカ暮らし, コロナ家活記録