mamatopia

子育てと、旅と、エコでゆるくオーガニックライフ in アメリカ

*

【家活Day26】息子とダディの親子時間

   

アメリカからこんにちは。空飛ぶおかあさんNagisaです。

子育てをしながらフライトアテンダントをしています。(ただいまほぼ開店休業中)

スポンサーリンク

金曜〜月曜が勤務日の夫にとって、月曜日はいわゆる「花金」(古いw)。明日から休みーっていう一番楽しい夜。普段なら、ご飯を食べて、家族時間のあとにコメディクラブに出かけて行って、スタンドアップコメディをしたり、ポッドキャストの収録をする日です。ポッドキャストの収録は、家でもできるようにセットアップしてるのですが、夜に外出できないので、結構ストレスも溜まっている様子。

 

そんな夫、テレビゲームが大好き。私が見たら動きだけで酔ってしまうような戦場系??のゲームを夜中にしています。つい先日、バイオレントな部分を見せないっていう約束で、息子がいる時に一緒にやってもいいということにした(本当はいやだったけど、だいぶ条件付きで妥協)ところ、もちろん息子はダディと一緒にテレビの画面を見て大喜び。二人であーでもないこーでもないといいながら、お店で装備の買い物をしたり(?)して盛り上がっていました。

 

花金の今日、息子が「ダディと寝る前にゲームするね」と楽しみにしていました。私はその間お皿洗いなどをして、ふと画面を見ると、夫が操縦しているキャラクターが、めっちゃごっつい銃を持っている!!もちろん戦場系ゲーム?ゾンビ系??だから、そういう武器があるのもわかるのですが、日本で育った私には、すごく違和感。もやもや。イライラ。これって言った方がいいのかな?水をさすみたいになるかな?父と息子の楽しい時間を邪魔したいわけじゃない。・・・でもやっぱりちょっと違う!!

 

喧嘩にならないように、嫌なかんじにならないように、「4歳にはまだ銃を持っているとこを見せないで欲しいな。ゲームと現実がちゃんとわかる年齢になってからにして、一緒に楽しむならただそのゲームの世界で歩くとか、買い物するとか、もっと平和なゲームを買うとかしてくれないかな?」と伝えました。

スポンサーリンク

最初は夫も、「オーバーリアクションなんじゃない?」っていう態度でしたが、ちょっと考えて「やっぱりまだ4歳には見せない方がいいね」と言ってくれました。明日はレーシングカーのゲームでもやってみるよ、と。

 

その後、いつもは私が寝かしつけするのですが、夫がたくさん英語の本を読んでくれていました。息子はすごく喜んで(私が普段英語の本を読むのをいやがるのでw)もっと読んで、ダディもっと読んで、と本当にうれしそうで。ゲームも一緒に楽しむにはいいんだけど、こうやってオフラインのツールもとっても楽しい。心がつながる。

 

普段なら、私がいないと寝ないのに、今日はそのまま夫が寝かしつけまでしてくれて、私はこうやってブログを書いています。ありがたやー。週に1回でもこういう夜があると、すごく助かる!感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

・・・夫は最近Google翻訳使ってブログ読んでいるらしい・・・笑

スポンサーリンク

 - ゆるナチュライフ, アメリカ暮らし, コロナ家活記録, 子育て