mamatopia

子育てと、旅と、エコでゆるくオーガニックライフ in アメリカ

*

新しい挑戦。Food Therapyファシリテーターを目指します!

   

アメリカからこんにちは。空飛ぶおかあさんNagisaです。

子育てをしながらフライトアテンダントをしています。(10月末まで休業中)

スポンサーリンク

まだまだ続く、コロナの影響

コロナの状況下で、春休みのあと、オンラインでのプリスクールになり。

夏休みがすぎ、キンダーもオンラインでの授業が始まりました。

春休みに計画していたヨーロッパ旅行も、夏休みの日本への里帰りも中止。

おまけに夫の仕事先で感染疑い(陰性でした)が出たため、

夫だけ自宅で自主隔離、私と息子は義両親宅に1週間滞在という体験もしました。

 

私の働く航空業界は、今までのようにフライトが戻ってくるまでには最低3年と言われていて

この秋には各社で解雇、一時解雇の流れもやむを得なくなってきました。

無給休暇を7月末まで取っていましたが、息子の学校へのサポートや、

感染予防も考えて、最短でも10月末まで休むことを決めました。

 

新しい働き方を考えて、たどり着いた新しい挑戦

そんな中、会社や組織に頼らないで仕事をすることが、

これから必要になるのではないか?と思い、ステイホーム期間の空き時間は

いろいろな勉強をする時間にあてていました。

 

スポンサーリンク

そして、今週から、新しい挑戦をはじめました。

それは、「子育てを楽にするFood Therapy ファシリテーター養成講座」。

 

このブログでも、何度か暑苦しく(笑)紹介している、私が大好きなフードセラピー。

9期まではマーシャン祥子さんが主宰していましたが、それがこの度ファシリテーターによって

開催される形で生まれ変わることになったのです。

 

5期で参加したフードセラピー。(http://arinomama.country/foodtherapy

オーガニックで、ヘルシーな食生活にしたい!とガチガチに意気込んで参加した私に待っていたのは

ただのレシピやお料理教室ではない、人生が変わっちゃうような経験でした。

 

人生が変わっちゃう!?子育てを楽にするFood Therapy

ズボラなのに、美味しくてヘルシーなマーシャンレシピで

食生活を整えることはもちろんだけど、それだけじゃないのがフードセラピー。

 

ありのままでいい、自分を大切にする考え方がじわじわと身について

「こうあるべき」に縛られなくなり、こころが軽くなる。

 

もちろんイライラしたりモヤモヤする時もあるけれど、

そんな時に、人と比べなくていいんだ、ありのままで大丈夫って

自分に戻ってこられる感覚。

 

ジャッジされたり、比べられたりしない、「仲間」と呼べるママたちが世界中にいること。

つまづいたことや、悩んだ事があっても、ただの愚痴にならずに

一緒に考えて、共感してくれる場があるんです。

 

フードセラピーに、どれだけ支えられ、救われたことか。

どれだけ笑わせてもらったことか。

 

フードセラピーで出会った仲間のことを考えると、みんなが笑顔でいるところが浮かぶ。

そんな笑顔の循環を、今度は私が作っていきたいと思っています。

 

ファシリテーター養成講座の8週間を経て、私が大好きなフードセラピーを、

たくさんの頑張るおかあさんたちに届けたい。

私の新しい挑戦が始まります。(飛ぶのも辞めないよw)

これから、養成講座の様子やフードセラピーでどんな体験をしたか、

ありのまま共和国の紹介などもしていきますね。

 

それでは、また! Have a nice day!

スポンサーリンク

 - Food Therapy, ファシリテーター養成講座